前へ
次へ

洗顔のやり方を変えて肌の健康を保つ

朝に目が覚めた後に洗顔する際に、高すぎる温度のお湯を使って顔を洗っている方々は、皮膚にダメージを与えている可能性があるので、お湯の温度を少し低くしてください。
熱さを感じるほどのお湯を使って顔を洗っていると、表皮の細胞にダメージを与えてしまい、肌が乾燥する原因を作る事になりかねません。
毛穴を開くためには熱いお湯を使うのが良いという、間違ったイメージを持っている方々は、ぬるま湯を使って顔を洗う事をおすすめします。
33度ほどのお湯を使っているだけでも、洗顔ソープで丁寧に毛穴を洗っておけば、毛穴に溜まった皮脂を落とす事は可能です。
しつこいほどに力を込めて顔を洗ったり、熱湯で顔を洗う生活を続けていると、肌のシミが発生する確率を高めてしまいます。
冷水を使って肌を洗っていると毛穴が引き締まってしまい、洗顔ソープの泡が毛穴に入りにくくなるので、なるべく33度ほどのお湯を使って、皮脂などの汚れを落としてください。

大阪にある防音工事会社はこちら

小ロットから看板名古屋制作
1枚から作成いたしますのでお気軽にご相談ください

地域に合わせたテレアポリストもご用意
近隣地域に絞った営業提案も可能です

カーテンレール以外でもお任せください
お客様のご要望に全力でお答えいたします

写真スタジオ 大阪

Page Top